dマガジン アプリ

160以上の雑誌が読み放題!dマガジン1ヶ月間無料お試し
今dマガジンに新規登録すると、1ヶ月間無料で有料会員と同様のサービスが利用できます。
dマガジンでは160誌以上の雑誌が読み放題!もしもサービスが気に入らなくても、無料期間中に退会すれば一切料金は発生しません。
この機会にぜひdマガジンのサービスをタダで利用してみましょう!

1ヶ月間無料トライアルの登録はこちら

1.dマガジンの使い方を解説

dマガジン アプリ

週刊誌や月刊誌など様々な雑誌が読める、ドコモの読み放題サービス、dマガジンを利用してみたいけど、使い方が気になるという人もいるのではないでしょうか。
様々なアプリを利用しているという人は、初めて利用するアプリでも簡単に使いこなせます。
一方、普段あまりアプリを利用しない、最近スマホを利用し始めたという人は、簡単に使えるのかが気になりますよね。
利用方法が面倒ではアプリを使うのもためらってしまいます。
ここでは、dマガジンのアプリのダウンロード方法やインストール方法、起動方法、設定方法などについて解説したいと思います。

 

1-1.スマホでのアプリダウンロード方法とインストール方法

AndroidならGoogle Playから、iOS版はiTunesストアからダウンロード可能です。
ダウンロードをすれば自動的にスマホにインストールされます。
会員登録をする前に、アプリだけをインストールするということもできますが、会員登録をしてからインストールという方法もあります。
iPhone・iPadの人なら、dマーケットからdマガジンを選択し、契約を済ませてから、App Storeからダウンロードして利用するという方法です。
Androidも、dマーケットからdマガジンを選択し会員登録を済ませてから利用します。

 

1-2.dマガジンの起動方法

dマガジンの起動方法はとても簡単です。
スマホのアプリを利用している時に起動が面倒と感じた人は少ないのではないでしょうか。
どのアプリでも、アイコンをタップするだけで簡単に起動させることができます。
これはdマガジンでも同じで、dマガジンをダウンロードしてインストールが終われば、スマホ画面にアイコンが表示されます。
そのアイコンをタップするだけで起動させることができます。
このように、dマガジンの起動は他のアプリ同様に手軽なので、ちょっとした隙間時間でもすぐに起動させることができ、お気に入りの人気雑誌をすぐに読むことができます。

2.dマガジンはwifにつながっていなくても利用できる!

自宅でパソコンやスマホを利用する時には、wifiは欠かせないという人も多いのではないでしょうか。
wifiを利用することにより、複数の端末を使用できますし、スマホで利用すればパケット通信の節約にもなります。
自宅では便利なwifiが利用できるため快適にdマガジンが利用できても、外出先ではどうなのかと思っている人も多いのではないでしょうか。
しかし、dマガジンはwifiなどを利用しなくても快適に利用することができます。
そのため、外出先でも好きな雑誌を快適に利用でき、ちょっとした隙間時間では欠かせない存在となりそうですね。

 

2-1.タブレットをwifiで使うメリットとデメリット

タブレットはデータ通信が必要となりますが、一般的な契約では一定量を超えると極端に通信速度が低下します。
しかし、wifiを使うことで、データ通信量を気にすることなく使うことができます。
デメリットとしては、wifiはどこでも使えるわけではないということです。
外出先でも、職場や無料で使えるwifiスポットもあるのですが、セキュリティーの問題もあります。
このようにwifiは利用できるところが限られるのが大きなデメリットです。
とはいえ、自宅で使うにはデータ通信量を気にしなくても良いwifiを利用する方法が最もお得な利用法です。

3.初めてでも安心!dマガジンの操作方法

dマガジンは初めての人でも安心して利用できるようになっています。
慣れてしまえばどんなアプリでも自由自在に扱うことができるのですが、操作性が悪いアプリとなると、途中で利用するのをやめてしまうという人もいると思います。
しかし、dマガジンはそんな心配もなく使うことができます。
面倒と感じる部分でもちょっとしたコツや、設定方法をを覚えるだけで便利に利用することができます。
また、初めて利用する人には、チュートリアルなども用意されているので、dマガジンが初めてという人もすぐに慣れることができます。

 

3-1.アプリ起動後のログイン方法

初めて利用する時には、アプリを起動すると利用条件などを確認するページが開きます。
このページで「利用開始」をタップすると利用許諾が表示され、「はい」を選択すると、ログインをするのか、試し読みをするのかの選択をすることになります。
ここでログインを選択すると、docomo IDやパスワードを入力することになり、入力が終わりログインボタンをタップすることで、やっとログインできます。
一度利用してしまえば、すぐにログイン可能です。
ログインすればチュートリアルが表示されるので、初めてアプリを利用する人でもすぐにアプリを使いこなすことができますよ。

 

3-2.バックグラウンドでダウンロードできる設定方法

通信状態が悪いときは、どうしてもページをめくるたびにストレスが溜まることもあります。
このような時の解消法として、バックグラウンドダウンロード機能を活用しましょう。
通常ならページをめくるごとにそのページ分がダウンロードされるのですが、このバックグラウンドダウンロードを利用すると、一冊分が丸々ダウンロードされるので、一度ダウンロードしてしまえば快適に雑誌を読むことができ、オフラインでも閲覧できます。
このダウンロード設定をするには、まずメニューボタンをタップして下さい。
すると、そのメニューの中にダウンロードという項目があります。
ダウンロードをタップすることで、バッググランドダウンロードをオン、オフの設定をすることができます。

4.dマガジンでのバックナンバーの読み方

最新版ではなく、バックナンバーが読みたいという時もありますよね。
お気に入り登録をしているような雑誌なら、バックナンバーもすぐに見つけることができるのですが、一度も読んでいない雑誌に関しては、バックナンバーが少し見つけにくいです。
バックナンバーの読み方としては、メニューボタンから、雑誌紹介ページである「参加雑誌一覧」を選択します。
メニューボタンは右上にある、横棒が3つ並んでいるボタンのことです。
後は、読みたい雑誌を選び、バックナンバーボタンをタップすれば読むことができます。
今までなら、読み忘れたお気に入りの雑誌は、注文していたという人も多いのではないでしょうか。
dマガジンを利用すれば、手軽にバックナンバーを読むことができます。

 

4-1.どこまで古い記事を読める?

dマガジンを利用する上で、バックナンバーを閲覧したいという人は、どこまで古い記事が読めるのかという点が気になるのではないでしょうか。
過去の雑誌もしっかりとチェックしたいという人にとっては、dマガジンを利用する上での重要なポイントとなりますよね。
さて、実際にどれくらい古い記事を読むことができるのかという点ですが、これは一概に言えません。
というのも、雑誌によって読むことができる記事の範囲が異なるからです。
dマガジンには、無料期間がありますから、この期間中にしっかりとバックナンバーもチェックしておきましょう。
自分にとって便利に活用できるかどうかは重要なポイントです。