dマガジン 楽天マガジン

160以上の雑誌が読み放題!dマガジン1ヶ月間無料お試し
今dマガジンに新規登録すると、1ヶ月間無料で有料会員と同様のサービスが利用できます。
dマガジンでは160誌以上の雑誌が読み放題!もしもサービスが気に入らなくても、無料期間中に退会すれば一切料金は発生しません。
この機会にぜひdマガジンのサービスをタダで利用してみましょう!

1ヶ月間無料トライアルの登録はこちら

楽天マガジンってどんなサービス?

dマガジン 楽天マガジン

楽天マガジンは全11ジャンル、約200誌を読むことができます。
対応デバイスはスマートフォンとタブレットで、1アカウントの契約で5台までの端末を利用することができるため、家族みんなで楽しむこともできます。
31日間のお試し期間もありますから、じっくりと楽天マガジンを確認したうえで利用することができます。
月額380円(税別)、つまり雑誌一冊分程度の料金で約200誌が読み放題のサービスです。
楽天マガジンでは月額プランと年間プランが用意され、年間プランでは3,600円(税別)で利用でき、長期間の利用を考えている人にはお得な料金設定となっています。
ダウンロードしてしまえば、オフライン環境でも読むことができ、通信環境の悪い場所でも手軽に雑誌を読みながら楽しい時間が過ごせます。

 

編集部おすすめ記事がすぐ読める「記事まとめ」

ネットで情報収集をする際に、キュレーションサイトをよく利用している人も多いのではないでしょうか。
キュレーションサイトとは、ネット上にある情報をまとめているサイトのことで、手軽に情報収集ができるのがメリットです。
楽天マガジンでは、特定のテーマに対し編集部が掲載雑誌のおすすめ記事をまとめた「記事まとめ」機能があります。
自分の知りたい情報が載っているから気に入っている雑誌となることが多いのですが、その情報は他の雑誌でも取り上げられている可能性もあります。
記事まとめを利用することで、今まで読んだこともなかった雑誌がお気に入りの雑誌となるかもしれませんね。

 

楽天ポイントが貯まる

楽天マガジンの大きなメリットが楽天スーパーポイントが貯まるという点です。
特に、キャンペーン中であれば100ポイントもらえるケースもありますから、チェックしてみましょう。
楽天マガジンの購読を考えている楽天会員の人は、このキャンペーン中に申し込みをすると良いかもしれませんね。
また、キャンペーン中にはダイヤモンド・プラチナ・ゴールド会員に限り、楽天マガジン購読料がポイント2倍となることもあります。
読み放題サービスの中でもかなり低料金の楽天マガジンですが、楽天ポイントが貯まるので、さらにお得な料金で雑誌を読むことができます。

 

dマガジンとの違いを調査!

楽天マガジンだけで読める雑誌

・ニュースや週刊誌
紙の爆弾、週刊アサヒ芸能、SAPIO、ナショナルジオグラフィック日本版、NHK きょうの健康

 

・女性ファッション
ナチュリラ、mer、AneCan、JELLY、la farfa、美しいキモノ

 

・女性ライフスタイル
ゆうゆう、Richesse、暮らし上手シリーズ、PLUS1 Living、Pre-mo、モダンリビング、ELLE DECOR、NHKきょうの料理ビギナー、25ansウエディング、ELLE mariage、ku:nel、Come home!、実践障害児教育、CHANTO、Baby-mo、Como

 

・男性ファッション
THE DAY

 

・男性ライフスタイル
Tokyo graffiti、世田谷ライフ、湘南スタイルmagazine、HUNT、Daytona

 

・お出かけやグルメ
ハワイスタイル、アロハエクスプレス、ビール王国、ワイン王国、食楽、料理通信、ELLE a table、ぴあ、OZmagazineTRIP、田園都市生活

 

・ビジネスやIT関連
Forbes JAPAN、Web Designing、flick!

 

・スポーツ・エンタメ・趣味
サーフトリップジャーナル、ムー、ドゥーパ!、ル・ボラン、デジキャパ!、BikeJIN、CAPA、RC WORLD、VIBES、WATCH NAVI、将棋世界、声優アニメディア、野菜だより、ザ・マイカー、ワンダーフォーゲル、ストライカーDX、EVEN、GOLF TODAY、Tarzan、NALU、PEAKS、RUN+TRAIL、SALT WORLD、Yogini、BE-PAL、韓流ぴあ、ステレオサウンド、HiVi、JUNON、カー・マガジン、磯・投げ情報、Cotton Time、ねこ、カメラマン、ROSSO、VINTAGE LIFE、Tipo、Daytona BROS、オートバイ、ホリデーオート、auto sport、CLUB HARLEY、CLUTCH、DUCATI Magazine、F1速報、RETRIVER、写ガール、園芸ガイド、GERMAN CARS、Kawasaki、LET’S GO 4WD、ぴあMovie Special、アメ車マガジン、Mr.Bike BG、Motor Magazine、デジタルカメラマガジン、SCREEN

 

※不定期刊行や年間誌などは除く。

 

dマガジンだけで読める雑誌

・ニュース・総合週刊誌
週刊朝日、週刊女性、週刊新潮、週刊文春

 

・女性ファッション
ViVi、with、VERY、STORY、HERS、FUDGE

 

・男性ライフスタイル
日経トレンディ、BRUTUS

 

・女性ライフスタイル
VOCE、GOSSIPS、日経ウーマン、日経ヘルス、FRaU、Mart、レタスクラブ

 

・レシピ
上沼恵美子のおしゃべりクッキング、3分クッキング

 

・お出かけ
(地域名)ウォーカー、東京カレンダー

 

・ビジネス・IT・国際
週刊アスキー、日経ビジネスアソシエ、PRESIDENT

 

・スポーツ
週刊ゴルフダイジェスト

 

・エンタメ
日経エンタテインメント!、週刊ザテレビジョンPLUS

 

・趣味
週刊ファミ通、SCREEN、ダ・ヴィンチ、DVD&ブルーレイでーた、ディズニーファン、鉄道ファン、PASH!、歴史人

 

・ペット
ねこのきもち

 

・子育て
プレジデントファミリー

 

・その他
日経おとなのOFF

 

※不定期刊行や年間誌などは除く。

 

dマガジンと楽天マガジン、どっちがおすすめ?

dマガジンと楽天マガジンとで、どちらがいいのかと迷っている人は、まずは自分の読みたい雑誌があるかどうか確認してみましょう。
メジャー雑誌や日経系が読みたい人はdマガジン、趣味系の雑誌を読みたい人には楽天マガジンがおすすめです。
楽天マガジンを利用するには、まず楽天会員への登録が必要ですから、すでに会員になっている場合は申し込みが簡単です。
また、月額料金には大きな差がありませんが、楽天マガジンでは年間プランを利用するとかなりお得な料金で利用することができます。
自分にとって最適なサービスを選んで、退屈な時間を有意義な時間に変えましょう。