dマガジン 容量

160以上の雑誌が読み放題!dマガジン1ヶ月間無料お試し
今dマガジンに新規登録すると、1ヶ月間無料で有料会員と同様のサービスが利用できます。
dマガジンでは160誌以上の雑誌が読み放題!もしもサービスが気に入らなくても、無料期間中に退会すれば一切料金は発生しません。
この機会にぜひdマガジンのサービスをタダで利用してみましょう!

1ヶ月間無料トライアルの登録はこちら

dマガジンの雑誌はダウンロードして読もう!

dマガジン 容量

dマガジンは、NTTドコモが提供する「月額400円で雑誌が読み放題」というサービスです。
オンラインで160誌以上の人気雑誌を読むことができるのですが、実はダウンロードして読むこともできます。
雑誌を事前にダウンロードしておけば、オフラインでも読むことができるため、出先で電波状況を気にする必要はありません。
また、ダウンロードにかかる時間を短縮できるため、読みたい時にすぐ読める点もメリットです。
このページでは、特に通信の容量に焦点を当て、dマガジンを使用する上での注意点を解説してきます。

 

dマガジンで雑誌1冊ダウンロードした時の容量

雑誌をダウンロードして読むことができるとはいえ、ストレージ容量の少ない端末を使用している場合、雑誌データが空き容量を圧迫する可能性があります。
dマガジンには100ページ前後の雑誌が多いのですが、ダウンロードした時の容量は、どの雑誌でも1ページにつき約1MBです。
ですから、1冊あたりの容量がおよそ100MBと考えておきましょう。
ちなみに100MBだと約80万パケット、メールの送受信で約200通、ホームページ閲覧で約350ページ、動画視聴で約25分のデータ量に相当します。
なお、Wifiにつながっていない環境でダウンロードする場合、当然パケット代がかかりますし、ダウンロードするにも1分以上は時間がかかります。
また、雑誌をダウンロードせずにオンラインで読む場合、読み過ぎによって1ヶ月の上限容量を超えてしまい、スマートフォンやタブレットに速度制限がかかるケースもありますから、注意してください。

 

dマガジンはスクリーンショットをとってもいい?

雑誌をダウンロードして端末の容量が圧迫されるのであれば、「スクリーンショットを撮影して画像を保存しておけばいい!」と考えた方もいるはずです。
確かにその方法は可能ですし、ネットで検索すると具体的な手順を紹介しているサイトもあります。
しかし、雑誌の記事や画像には著作権がありますから、スクリーンショットを撮って保存しておくという行為は禁止されています。
dマガジンでダウンロードした雑誌は永久保存されるわけではなく、容量がいっぱいになると古いものから削除されてしまいます。
そのため、「読みたい雑誌を保存しておきたい」と思う気持ちも分かりますが、クリッピング機能(読みたいページを保存する機能)をうまく活用すれば、スクリーンショットを撮らなくても対応できるはずです。
著作権に抵触する行為は避けましょう。

 

dマガジンはスマホでも読める?重くならない?

dマガジンを移動中に利用したいという方は、パソコンやタブレットよりもスマホでの閲覧が便利ですよね?
とはいえ、スマホでの動作に対して不安があるかもしれません。
でも心配はいりません!
dマガジンは、スマホでもサクサク軽快に雑誌を読むことができます。
ただし、機種の容量やスペックによっては、動作が遅くなるケースもあります。
また、スマホ自体の容量が少なくなってくると、「表示されたページがぼやける」、「ページをめくるだけで時間がかかる」といった症状が現れるようです。
とはいえ、容量にさえ気を配っていれば、スマホでの利用も問題はありません。
表示される文字が小さいために読み物系の記事は読みづらいかもしれませんが、読めないレベルとは言えません。
不要なデータやキャッシュを削除することを忘れなければ、スマホでも問題なく利用できます。

 

dマガジンの利用は、Wifiでの利用がおすすめ

dマガジンを利用する上で、最も注意していただきたい点が通信量です。
利用しすぎて通信制限がかかる可能性もありますし、実際に制限がかかるとダウンロードやオンラインでの閲覧にも時間がかかります。
そうならないためにも、可能であればWifiにつながる環境で利用することをおすすめします。
Wifiのある場所で雑誌をダウンロードしておけば、オフラインでも読むことができますし、通信料も気にする必要はありません。