dマガジン マガジンウォーカー

160以上の雑誌が読み放題!dマガジン1ヶ月間無料お試し
今dマガジンに新規登録すると、1ヶ月間無料で有料会員と同様のサービスが利用できます。
dマガジンでは160誌以上の雑誌が読み放題!もしもサービスが気に入らなくても、無料期間中に退会すれば一切料金は発生しません。
この機会にぜひdマガジンのサービスをタダで利用してみましょう!

1ヶ月間無料トライアルの登録はこちら

マガジンウォーカーってどんなサービス?

dマガジン マガジンウォーカー

マガジンウォーカーとは、総合電子書籍ストアのBOOK☆WALKERが提供している読み放題サービスです。
月額料金500円(初月無料)で、女性誌・マンガ誌・総合週刊誌・ファッション誌などの最新号からバックナンバーまで、約42の雑誌を読むことが可能です。
最初にBOOK☆WALKERに住所や無料会員登録をした後、パソコン・タブレット・スマホからサービスをスタートすることができます。
専用アプリが入った対応端末があれば、移動中や外出先でも手軽に雑誌を読むことができとても便利です。
また、定額制なのでいくら雑誌を読んでも月額料金は変わらず、紙のようにかさ張らないのがメリットです。

 

雑誌はダウンロード可!オフラインでも読める

電子書籍には、ネットにつながらないと読むことができないものもあります。
読みたい時に必要な場所で読めるサービスでないと、自宅で本を読んでいるのと大して変わらないですよね。
マガジンウォーカーは、気になる雑誌をダウンロードしておけば、専用アプリで読むことができます。
そのため、事前にダウンロードしておけばオフライン(ネットにつながっていない状態)でも読むことが可能です。
ただし、パソコンではダウンロードして読むことができません(専用アプリのみでダウンロード可)。
紙の媒体を持って歩く必要がないので荷物にもならず、旅行中(閲覧可能は日本国内のみ)の空き時間などのお出かけ先でもサービスを楽しむことができます。

 

5台の端末で同時利用できる

マガジンウォーカーと契約すると、1アカウントでPCは1台、アプリをスマホやタブレットにダウンロードすれば最大5台まで利用することができます。
そのため、専用アプリが入った端末を持ち歩けば、外出先でも雑誌が読めるのです。
また、オフラインでの使用も可能なので、出かける前に雑誌をダウンロードしておけば、ネットがつながらない環境でも読むことが可能です。
しかし、アプリにダウンロードした雑誌は閲覧可能期間が設けられており、期間を過ぎると自動的にデータが削除されるので気を付けてください。
一つ端末を待って歩けば、数十冊分の雑誌を出先でチェックできるのでとても便利ですね。

 

マガジンウォーカーの解約方法は?

色々なジャンルを読むことができるマガジンウォーカーですが、ラインナップ雑誌が自分の興味に合わない人もいるかと思います。
初月無料で試してみたけどやっぱり解約したい、そんな場合は解約をすることができます。
「登録情報」から入り、「解約」から手続きをしてください。
解約手続き完了の時点でマガジンウォーカーのサービスを受けることができなくなります。
なお、月額料金が発生してから解約する場合、1ヶ月のどの時点で解約しても料金は500円で変わりはありませんので注意しましょう。
間違えて解約してしまった場合でも、再度契約(二回目以降は初月無料サービスは無し)することは可能なので安心して下さい。

 

dマガジンとの違いを調査!

マガジンウォーカーだけで読める雑誌

男性マンガ誌

毒リンゴ、月間コミックビーム、月刊アクション、月刊コミックフラッパー、ドラゴンエイジ、電撃G’sコミック、月刊コミックキュー、コミック電撃だいおうじ、電撃大王、電撃マオウ、少年エース、ヤングコミック、月刊COMICリュウ、電撃萌王

 

女性マンガ誌

COMICフルール、COMIC it、TL☆濡恋乙女キュア、B’s-LOG COMIC、CIEL、B’s-LOVEY recottia、シルフ、BL☆美少年ブック特濃、乙蜜マンゴスチン男子いっぱい女子ひとり、禁断Lovers、無敵恋愛 S*girl 、ウィングス、月刊ASUKA

 

一般誌

サラブレ、週刊大衆、週刊アサヒ芸能、ムー、電撃Gsマガジン、エンタミクス、レタスクラブ、マガジン☆ウォーカー

 

dマガジンだけで読める雑誌

総合週刊誌

週刊現代、FRIDAY、週プレ、女性セブン、週刊新潮、サンデー毎日、ニューズウィーク日本版、女性自身、週刊文集、週刊女性、週刊ポスト、FLASH週刊SPA!

 

女性ファッション

JELLY、mer、GINZA、HERS、BAILA、FUDGE、VERY、S Cawaii!、Precios、Marisol、LEE、STORY、Domani、Seventeen、Oggi、CLASSY.、GESELe、with、MORE、25ans、VOGUE JAPAN、エル・ジャポン、CanCam、JJ、ViVi、SPUR、GINGER、フィガロジャポン、mina、non-no、ハーパーズ バザー

 

男性ライフスタイル

DIME、Pen、BRUTUS、Hot-Dog PRESS、サライ、BE-PAL、Casa BRUTUS、GoodsPress、Tarzan、Discover Japan、Lightning、男の隠れ家、日経トレンディ、GOETHE、MONOQLO

 

女性ライフスタイル

美ST、オレンジページ、たまごクラブ、日経ヘルス、ひよこクラブ、FRaU、クロワッサン、ESSE、CREA、Hanako、家庭画報、サンキュ!、婦人画報、Mart、LDK、美的、VOCE、MAQUIA、きょうの料理、NHK すてきにハンドメイド、上沼恵美子のおしゃべりクッキング、日経ウーマン、OZmagazinPLUS、GOSSIPS、

 

お出かけ・グルメ

大人の週末、山と渓谷、ワイン王国、旅の手帳、dancyu、エル・グルメ、散歩の達人、東京カレンダー、東海ウォーカー、CREA Traveller

 

ビジネス・IT・国際

週刊エコノミスト、週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済、日経PC21、PRESIDENT、SAPIO、日経マネー、COURRiER Japon、Mac Fan、日経ビジネスアソシエ、ダイヤモンドZAi、WIRED

 

スポーツ・車

月刊フットボリスタ、サッカーダイジェスト、Mr.Bike BG、週刊プロレス、週刊ベースボール、Number、週刊ゴルフダイジェスト、週刊パーゴルフ、ベストカー、ワールドサッカーダイジェスト、アルバトロス・ビュー、RIDERS CLUB、CARトップ、GENROQ、ル・ボラン、スマッシュ、RUNNING style、BiCYCLE CLUB、NALU/SURFTRIP journal、

 

エンタメ・趣味

いぬのきもち、釣り情報、ねこのきもち、週刊Gallop、PASH!、歴史人、パチンコ必勝本CLIMAX、つり人、ディズニーファン、SCREEN、パチスロ必勝本、NHK 趣味の園芸、鉄道ファン、日経おとなのOFF、日経エンターテイメント!、プレジデントファミリー、趣味の文具箱、

 

男性ファッション

2nd、Men’s JOKER、Men’s NON-NO、GO OUT、LEON、UOMO、OCEANS、GQ JAPAN、メンズクラブ、street Jack

 

マガジンウォーカー利用者の口コミ・評判

コミック好きにおすすめ

マガジンウォーカーは、マンガ誌が多く提供されているので、コミック好きの私にはぴったりのサービスです。
「ジャンプ」や「マガジン」などのメジャー週刊誌の配信はありませんが、オタクなジャンルが揃っています。
「少年エース」と「ウィングス」を購入していましたが、電子版で読めるのでかさばらないし、こちらのサービスでダウンロードして読む事にしました。
他にも、気になっていたマンガ誌を定額で好きなだけダウンロードできるのでお得ですね。
他社のサービスだと、こんなに数多くのコミック雑誌を取扱っていないので、コミック好きにはおすすめのサービスだと思います。

 

好きな場所で雑誌を読める

マガジンウォーカーを選んだのは、マンガやアニメ・ゲーム雑誌が充実しているからです。
いつも買っている「週刊ファミ通」や「アニメディア」、「コミックビーム」を一緒にまとめてダウンロードしているので、わざわざ書店に買いに行かなくてもいいので楽ですね。
もちろん、一般誌も充実しているので、気になった雑誌はダウンロードして読んでいます。
月額料金500円で読み放題だし、普段は読まないジャンルにも料金を気にせず触れ合えるのがいいですね。
あと、ダウンロードしておけば、オフライン状態でも好きな時に好きな場所で読めるので嬉しいです。

 

他社で配信していない雑誌も読める

dマガジンなどに比べたら、女性ファッション誌や週刊誌のラインナップが少ない気もしますが、マガジンウォーカーは圧倒的にゲームやマンガ誌が充実しているので、こちらを利用しています。
ファミ通や電撃PlayStationあたりは他社でも配信があるみたいですが、マイナーなマンガ誌はこちらでしかダウンロードできないかと思うのでポイント高いですね。
リクエストも受け付けているので、読みたい雑誌を加えてくれる可能性があり、これからも色んなジャンルが増えることに期待しています。
また、専用アプリも、余計な機能がないのでシンプルで使いやすいところがいいです。

 

dマガジンとマガジンウォーカー、どっちがおすすめ?

dマガジンは、NTTドコモが提供する定額の雑誌読み放題サービスですが、マガジンウォーカーとどちらがおすすめなのでしょうか?
dマガジンの月額料金は400円(税抜・初月無料)で、180誌もの雑誌を取扱しており、この手のサービスではトップと言っても過言ではありません。
マガジンウォーカーは、月額500円(税抜・初月無料)で、約40前後の雑誌が揃っていますが、dマガジンの180誌には及びません。
しかし、マンガ誌の取扱はマガジンウォーカーの方が断然充実しているので、マンガ好きであればこちらのサービスを利用した方がお得と言えるでしょう。
自分の好きな雑誌がある方を選ぶことが一番の利用法です。