dマガジン オフライン

160以上の雑誌が読み放題!dマガジン1ヶ月間無料お試し
今dマガジンに新規登録すると、1ヶ月間無料で有料会員と同様のサービスが利用できます。
dマガジンでは160誌以上の雑誌が読み放題!もしもサービスが気に入らなくても、無料期間中に退会すれば一切料金は発生しません。
この機会にぜひdマガジンのサービスをタダで利用してみましょう!

1ヶ月間無料トライアルの登録はこちら

dマガジンをオフラインでも快適に使える方法を解説!

dマガジン オフライン

dマガジンは、オフラインでも利用することができます。
オフラインとは、利用端末がインターネットに接続していない状態のことです。
インターネットの接続なしで雑誌を読めるので、「地下鉄で通勤しているから、ネットがつながらなくて手持ち無沙汰」という方の通勤時間を有効に活用できるのではないでしょうか。
また、オフラインになる飛行機の中でも雑誌を読むことができるので、搭乗前に雑誌を購入する必要もありません。
このページでは、dマガジンをオフラインで快適に利用する方法をご紹介しています。
ぜひ最後までお読みいただき、ご利用の際の参考にしてください。

 

雑誌を1ページ単位で保存できるクリッピング

dマガジンをオフラインでも楽しむ方法の一つが、クリッピングです。
クリッピングとは、雑誌を1ページ単位で保存できる機能のこと。
最大100ページまで保存でき、クリッピングしたページは、オフラインでも閲覧可能です。
保存期間の制限はなく、dマガジンと契約している間は、いつでも閲覧できます。
ただし、一部クリッピングできないページがある点に注意が必要です。
また、異なる端末でクリッピングしたページを共有したり、コピーすることはできません。
つまり、スマートフォンでクリッピングしたページをタブレットで共有することはできませんし、端末の機種変更をした場合は、クリッピングしたページを新機種で引き継ぐこともできません。
その他、PCにはクリッピング機能がない点にも注意してください(クリッピングは、スマホ・タブレット向けアプリの機能)。

 

クリッピングの手順

@クリッピングしたいページを表示して画面をタップ
A画面下部に表示されるメニューの中から「クリッピング」をタップ

 

クリッピングしたページの確認方法・削除方法は?

クリッピングしたページを確認したいとき、あるいは削除したいときは、以下の手順で確認・削除できます。

 

クリッピングしたページの確認方法

@ 画面下部「マイページ」をタップ
A 表示されたページをスワイプして、上部のメニューから「クリッピング」を選択
※クリッピングしているページの一覧が表示されます。

 

クリッピングしたページの削除方法

@ 画面右上「メニュー」をタップ
A メニュー一覧から「クリッピング」をタップ
B 「クリッピング削除を」をタップ
C 削除したいページを選択する(個別削除 / 全件削除が可能)

 

クリッピングできないときの対処法は?

気に入ったページがあるのに、クリッピングできないときは、次の点を確認してみましょう。

 

保存しているページ数

先に説明した通り、クリッピングできるページは100ページまでです。
クリッピングできないときは、保存しているページ数が100を超えていないかどうか確認しましょう。

 

クリッピングできるページかどうか

dマガジンに掲載されている雑誌の中には、一部クリッピングできないページも含まれます。
クリッピングできないページの場合は、画面下部のメニューの中で「クリッピング」だけが薄い色で表示され、タップしても反応しません。
また、試し読み(アプリをダウンロードして一部を無料で閲覧できる機能)ではクリッピングできません。

 

dマガジンは雑誌のダウンロード可能!オフラインでも閲覧できる!

dマガジン オフライン

1ページ毎に保存するクリッピングと異なり、雑誌1冊をまるまるダウンロードすることも可能です。
ダウンロードした雑誌はオフラインでも閲覧できるので、地下鉄や飛行機に乗るときなどは、事前にダウンロードしておくと良いでしょう。
また、インターネット接続がある場所でも、事前にダウンロードしておくと、ストレスなく雑誌を読むことができます。
事前にダウンロードせずに読む場合、dマガジンの雑誌はページをめくる際に1ページずつダウンロードして表示するため、通信環境によっては読み込みに時間がかかってしまいます。
なお、ダウンロードもスマホ・タブレット向けの機能ですので、PCでは雑誌をダウンロードできません。

 

ダウンロードの方法は2種類

dマガジンの雑誌をダウンロードする方法は、2つあります。

 

読みたい雑誌を選んでダウンロード

@ 読みたい雑誌をタップ
A 画面をタップしてメニューを表示
B メニューから「雑誌紹介」をタップ
C 画面右上「一冊全てダウンロード」をタップ

 

一括ダウンロード

@ 画面右上「メニュー」をタップ
A メニュー一覧から「ダウンロード」をタップ
B 「一括ダウンロード」をONにする
C 読みたい雑誌をタップすると、自動でダウンロードされる

 

ダウンロードしたファイルの確認方法・削除方法は?

どの雑誌をダウンロードしたのか分からなくなったときやダウンロードした雑誌を削除したいときは、以下の手順で確認・削除ができます。

 

確認方法

@ 画面右上「メニュー」をタップ
A メニュー一覧から「ダウンロード」をタップ
B 「キャッシュ削除」をタップ
※ダウンロードした雑誌一覧が表示されます。

 

削除方法

確認方法の@〜Bを同じ手順で行うと、ダウンロードした雑誌が表示されます。
一覧の中から、必要ない雑誌を選択し、「削除」をタップします(個別削除 / 全件削除が可能)。

 

お気に入り雑誌の自動ダウンロード機能

dマガジンには、お気に入り登録した雑誌を自動でダウンロードする機能もあります。
最新号が配信されると、自動的にダウンロードされる便利な機能なので、毎号欠かさず読む雑誌がある方にピッタリです。
この機能を使えば、「読みたい雑誌の配信期間が知らない間に終了していた」ということがありませんし、ダウンロードした雑誌はもちろんオフラインでも閲覧できます。

 

雑誌をお気に入り登録する方法

@ 読みたい雑誌を選択
A 画面をタップしてメニューを表示
B 画面右上「お気に入り」の☆印をタップ
※(画面右上「メニュー」をタップ→「お気に入り」をタップ→「お気に入り登録」をタップ→登録した雑誌を選択)でもお気に入り登録が可能です。

 

自動ダウンロードの設定方法

@ 画面右上「メニュー」をタップ
A メニュー一覧から「お気に入り」をタップ
B 「お気に入り設定」をタップ
C 画面右上の「自動取得」をタップ
※画面左上の「Wi-Fi接続時のみ自動取得」を選択すると、Wi-Fi接続時のみダウンロードが行われます(LTE回線接続時にはダウンロードされません)。

 

ダウンロードしたファイルの保存先と形式について

dマガジンでダウンロードしたファイルは、どこに保存されるのかご存知でしょうか?
保存したファイルを他の端末でも共有したり、フラッシュメモリ(SDカードやUSBメモリなど)にコピーすることができれば便利ですし、利用方法も広がりそうです。
ここからは、ダウンロードしたファイルの保存先や形式について解説します。
ダウンロードしたファイルの取り扱いを間違えると、著作権に反することもありますし、dマガジンの利用規約に抵触する可能性もあります。
重要なポイントですから、しっかりと理解しておきましょう。

 

保存先は端末本体!SDカードへの保存はできない

ダウンロードしたファイルは、端末本体に保存されます。
クリッピングしたページと同様に、ダウンロードしたファイルも他の端末で共有することはできませんし、SDカードなどへコピーすることもできません。  
その理由は、ファイルの移動やコピーができてしまうと、dマガジンに登録していない端末でも雑誌を読むことができるため、会員制の有料サービスという意味がなくなってしまうからです。
また、ダウンロードしたページをネットにアップするような著作権の侵害を防止するためです。
dマガジンは1アカウントを最大5台の端末で共有できますが、ダウンロードした雑誌は、ダウンロードした端末でしか読めないことを覚えておきましょう。

 

PDF形式でダウンロードできる?

「雑誌をPDF形式でダウンロードできればいいのに!」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、dマガジンに掲載されている雑誌を、PDF形式でダウンロードすることはできません。
繰り返しになりますが、ダウンロードしたファイルは、端末本体にキャッシュデータ(読み込みを早くするためのデータ)として保存されます。
PDF形式でのダウンロードに対応していない理由も、ファイルの移動やコピーを防止するためであると思われます。
雑誌をPDFファイルで扱えれば便利ですが、この点については仕方がないところです。

 

スクリーンショットを撮ることはできる?

「PDFがダメならスクリーンショットで撮影して保存しよう!」と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、スクリーンショットでの撮影は、dマガジンの利用規約で禁止されています。
ネット上で、dマガジンの雑誌をスクリーンショットで撮影し、画像ファイルとして保存する方法が紹介されていますが、実際に行うと規約違反で利用停止となってしまったり、損害賠償を請求される恐れもあります。
そのような事態を避けるためにも、正しい方法でdマガジンを利用しましょう。

 

dマガジンで雑誌をダウンロードするときの注意点

dマガジンで雑誌をダウンロードするときは、ファイルの移動やコピーが出来ない点、PDF形式でダウンロードできない点、スクリーンショットが禁止されている点以外にも、注意していただきたい点があります。
dマガジンをオフラインで快適に利用するためには、非常に重要なポイントなので、ぜひ最後まで読んでみてください。
特に、容量が小さい端末で利用されている方は必見です。

 

Wi-Fi経由でダウンロードする

雑誌をダウンロードするときは、Wi-Fiに接続している状態でダウンロードしましょう。
dマガジンの雑誌にはカラー写真もあるため、ダウンロードすると意外と容量が大きく、1冊あたり約100MB前後の通信量が必要です(雑誌によって差があります)。
従って、LTE回線でダウンロードしていると、1ヶ月の契約通信量を超えてしまい、速度制限がかかる可能性があります。
その点、Wi-Fi経由であれば、通信量は加算されませんし、スムーズにダウンロードできます。
LTE接続時に雑誌1冊をダウンロードする場合は、ファイルサイズを確認してから行うのが良いでしょう。
次の手順で、雑誌のファイルサイズを確認できます。

 

雑誌のファイルサイズを確認する方法

@ダウンロードしたい雑誌を選択して画面をタップ
A画面下部の「雑誌紹介」をタップ
※画面右上にファイルサイズが表示されます。

 

端末の空き容量にも注意

先にも説明したように、dマガジンでダウンロードしたファイルは、端末にキャッシュデータとして保存されます。
そのため、読みたい雑誌を手当たり次第にダウンロードしていると、不要なファイルがたまって空き容量を圧迫し、端末の動作に悪影響を与える可能性があります。
不要なファイルは定期的に削除し、「端末の動作が遅いな」と感じたときは、空き容量を確認すると良いでしょう。
※不要なファイルを削除する方法は、「ダウンロードしたファイルの確認方法・削除方法は?」で解説しています。

 

端末の空き容量を確認する方法

iOS:設定→一般→ストレージとiCloudの使用状況(使用済み容量と使用可能な容量が表示される)→ストレージを管理(アプリ毎の使用容量が表示される)

 

Android:設定→ストレージ(合計容量と空き容量が表示される)
※設定→アプリ→「dマガジン」を選択→「アプリ情報」からキャッシュを消去できます。

 

dマガジンに掲載している雑誌を印刷できる?

dマガジンに掲載されている雑誌を印刷することはできませんし、ダウンロードしたファイルも印刷することはできません。
インターネットで「dマガジンのファイルを印刷する方法」を紹介しているサイトもありますが、雑誌の印刷は著作権に触れる恐れがあるため、絶対にやめましょう。
繰り返しになりますが、dマガジンは契約している端末で楽しむことが条件となります。