dマガジン 支払方法

160以上の雑誌が読み放題!dマガジン1ヶ月間無料お試し
今dマガジンに新規登録すると、1ヶ月間無料で有料会員と同様のサービスが利用できます。
dマガジンでは160誌以上の雑誌が読み放題!もしもサービスが気に入らなくても、無料期間中に退会すれば一切料金は発生しません。
この機会にぜひdマガジンのサービスをタダで利用してみましょう!

1ヶ月間無料トライアルの登録はこちら

1.dマガジンの支払方法を徹底解説!

dマガジン 支払方法

 

多くの出版社の週刊誌や女性誌などを取り扱っていて、人気雑誌が低料金で読めると人気のdマガジン。
とはいえ、「支払い方法はどうなってるの?」という点は気になりますよね?
キャリアフリーとなっているのはいいけど、支払い方法にはどんな種類があるのか、手続きは簡単なのかと気になるという人は多いと思います。
また、一度決めた支払い方法を変更できるのかどうかも重要なポイントですよね。
そこで、ここではdマガジンを利用する上での支払い方法について解説していきます。
気になっていることを解消し、不安なくdマガジンを便利に利用していきましょう。

 

1-1.キャリアによって変わる支払方法

契約しているキャリアなら携帯料金の支払いと一緒に支払うことができるのですが、dマガジンのようにキャリアフリーとなっているサービスはどのような支払方法になるのか気になりますよね。
面倒な手続きが必要となると利用するのもためらってしまうかも知れません。
特に、書面などによるやり取りは面倒ですよね。
そんな面倒な手続きをせず、すぐに雑誌を読みたいものです。
dマガジンはそんな面倒な手続きも必要なく、登録をしたその日からサービスを利用することもできます。
簡単な手続きで利用できるのですが、キャリアによって少し違ってくるのでしっかりと確認しておきましょう。

2.ドコモからdマガジンを利用する場合

dマガジンは、NTTドコモが提供しているサービスということもあり、docomoユーザーであれば支払い方法も簡単です。
dアカウントもdocomoユーザーならすでに持っているという人が多く、気軽に始められるのがいいですね。
dマガジンは月額400円という低料金ということもあり、ドコモコンテンツの中でも人気となっています。
多くの雑誌を読むことができ、お気に入り登録やバックグラウンド機能、バッグナンバーなども読むことができ、電子雑誌サービスの中でも断トツの人気を誇り、支払い方法も手軽なので、docomoユーザーならぜひ登録しておきたいサービスと言えます。

 

2-1.月々の携帯利用料金に加算される

docomoユーザーなら、月々の携帯利用料金に加算されて請求されます。
そのため、特別な手続きも必要なく、すぐにサービスを利用できます。
月々の携帯料金に400円プラスされてもそれほど気にならないのではないでしょうか。
今まで雑誌を読む時には、コンビニで購入して、雑誌を広げられる場所で読んでいたという人も、このサービスを利用すれば、スマートフォンで専用アプリを利用していつでもお気に入りの雑誌を読むことができます。
手続きが簡単なので、手持ちがなくて雑誌が購入できないという時でも、すぐに手続きを済ませて雑誌を読むこともできます。

 

2-2.クレジットカード払いに変更できる?

携帯料金と一緒に支払うことができるので、docomoユーザーは便利ですよね。
月々400円ほどの支払いなので、ほどんど料金を気にすることなく電子雑誌を読むことができ、dポイントを貯めることもできます。
docomoユーザーは支払いをほとんど気にすることなく利用できる雑誌コンテンツなのですが、携帯料金と一緒ではなく、クレジットカードで支払いをしたいという人もいるかもしれませんね。
少しでも携帯支払いを減らしたいという人にとってはクレジットカードでの支払いが便利かもしれませんが、docomoユーザーの支払い方法は、携帯払いしか利用できないようです。
そのため、クレジットカードに変更することはできません。

3.ドコモ以外のキャリアを使っている場合

ネット上では様々なサービスが提供され、そのサービス毎に色々な支払方法が用意されていますよね。
クレジットカードから口座引き落とし、電子マネーやポイントでの支払いまで、その方法は様々です。
dマガジンはdocomoユーザーなら携帯払いが利用できるのですが、ドコモ以外のキャリアだと携帯払いは利用することができず、クレジットカード支払いのみとなっています。
そのため、登録の際にはクレジットカードを用意することを忘れないようにしましょう。
クレジットカードを手元に用意できれば、すぐに登録することも可能です。

 

3-1.ソフトバンクの場合

キャリアを選ばないdマガジンは、ソフトバンクで契約している人でもクレジットカードがあれば登録可能です。
docomoユーザーの場合には、携帯払いを利用でき、支払いは後払いとなります。
しかし、ソフトバンクをはじめ、他のユーザーの場合にはクレジットカード払いしか利用できません。
そのため、クレジットカード代金の引落日には注意をしましょう。
低料金のdマガジンなので支払いに困ることはないと思いますが、いつもより支払い料金が増えたことで残高不足などを起こさないように、引落日はしっかりと残高をチェックしておくことをおすすめします。

 

3-2.auの場合

auユーザーもソフトバンク同様に、dマガジンに登録するためにはクレジットカードを用意しておく必要があります。
また、登録の際に必要なクレジットカードはどこの会社でもいいというわけではありません。
具体的に、利用できるのはVISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESSです。
これら以外のクレジットカードは使用できません。
とはいっても、ほとんどの人がこれらの会社のクレジットカードだと考えられ、特に問題はないと思います。

4.dマガジンの支払方法変更の仕方

dマガジンはクレジットカードの変更も可能です。
クレジットカードの変更を考えた時に、多くの人がdマガジンやdアカウントのサイトを確認して、変更できる場所を探そうとするのではないでしょうか。
しかし、クレジットカードの変更はこういったサイトからはできません。
クレジットカードの変更ができるのはMy docomoです。
My docomoでは、ドコモが提供するdマーケットのdビデオ、dアニメなどのコンテンツの契約状況も確認することができます。

 

4-1.クレジットカードを変更する方法

My docomoはdocomoユーザー以外の人は関係ないのではないかと思ってしまいますが、クレジットカードの変更はここから行います。
ドコモの公式サイトからMy docomoを選び、ドコモオンライン手続きを選択します。
dアカウントでログインすると、ドコモオンライン手続きの中に「ご契約内容確認・変更」があり、契約しているサービスの一覧からdマガジンを選択すれば、そこからクレジットカード番号の変更ができます。
My docomoはdocomoユーザーが利用するサイトと思っていた人もいるかもしれません。
しかし、dマーケットのコンテンツはキャリアフリーとなっていて、dアカウントを持っている人なら利用することができます。

5.デビットカードでも利用可能!

docomoユーザー以外の人の中には、dマガジンを利用したいけど、クレジットカードを持っていないという人もいるのではないでしょうか。
dマガジンを利用するためにはクレジットカードは必須となるため、持っていない人は利用できないということになります。
クレジットカードを作るには、安定した収入が必要になり、厳しい審査もあることから、学生の中には作りたくても作れないという人もいると思います。
そんな人はデビットカードを利用してみてはいかがでしょうか。
dマガジンではデビットカードも利用することができます。
クレジットカードのような審査もなく作ることができ、クレジットカードと同じように利用することができます。